プライムテック株式会社
会社案内
製品案内
R&D発生工学研究
ユーザーサポート
プライムテックニュース
お問い合わせ
サイトアップ
HOME
PMM(ピエゾマイクロマニピュレータ)

PIEZO PMM4Gに新型ドライブユニットMB-Dが新登場!
選べる3つのドライブユニット(MB-U, MB-S, MB-D)で様々なアプリケーションに対応します。
Next Generation PMM model: PIEZO PMM4G

デザインは予告なく変更することがあります。

構成

・PMMコントローラ PMAS-CT4G
・操作ボックス TS-1
・フットスイッチ OP-16
・ドライブユニット
 MB-D/S/Uから選択可能

各社主要マニピュレータへ取付可能です。

従来のPMMシリーズの機能を踏襲したまま、それぞれに特徴を有する3つのドライブユニットによって、従来からの力強いインジェクションから繊細なインジェクションまで、さまざまなマイクロインジェクションに対応することを可能にしました。また初心者からエキスパートまで無理なくPMMを操作いただけるようインターフェイスを大幅に改善しました。 PMMを用いたインジェクション手法は、PMM4Gによりますます多様なものに広がり続けます。

選べる3つのドライブユニットにより幅広い操作に対応
小型で取り回しの良い本体、操作ボックス、ドライブユニット
インターフェイスにカラータッチスクリーンディスプレイを採用
Standard, Piezo-ICSI, Expertの3つのモードを搭載
操作ボックスOP-16の接続も可能

 
PIEZO PMM4Gの特長



ドライブユニット MB-D/S/U
PIEZO PMM4Gは従来型ドライブユニットMB-U、軽量型のMB-S、新型MB-Dが接続可能です。
駆動力は、MB-S<MB-D<MB-Uとなりドライブユニットによって適する用途が異なります。

MB-S型
連続操作の頻度が低いICSI用です。
特に卵子にやさしくインジェクションすること重視したモデルで、PVPを使用せずにICSIを施術する手法に適しています。

MB-D型
連続した操作に対応しかつパワーを抑えた操作が可能です。主に哺乳動物卵子を対象としたインジェクション用です。
卵子にやさしく、同時に操作が易しいことにも配慮されたモデルです。

MB-U型
哺乳動物卵子(胚)だけでなく、魚類卵子(胚)や植物細胞等のインジェクションに力が必要な操作に対しても応用可能です。
豊富な実績に基づき、敢えて大きな仕様変更を行っておりません。

操作ボックス TS-1
新型操作ボックスTS-1はカラー液晶タッチスクリーンを採用し、PIEZO PMM4Gの操作に必要な情報を初心者からエキスパートまで、あらゆるユーザーに対して優しく解りやすく表示させることができます。
ユーザーはTS-1の画面から「STANDARD」、「Piezo-ICSI」、「EXPERT」から操作モードを選択できます。
さらにTS-1は、コンパクトな手元電源としての機能も有しています。

コントローラ PMAS-CT4G
新型操作コントローラPMAS-CT4Gは、従来のコントローラに比べて大幅に小型化され、設置場所を選びません。
また、従来の操作ボックスOP-15を接続することも可能です。

 
 
 
Page Top Page Top
Copyright 2007-2016 PRIME TECH LTD. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.