プライムテック株式会社
会社案内
製品案内
R&D発生工学研究
ユーザーサポート
プライムテックニュース
お問い合わせ
サイトアップ
HOME
PMM(ピエゾマイクロマニピュレータ)
プライムテック株式会社のPMM(Piezo Micro Manipulator)シリーズは、圧電素子(ピエゾ)の急速変形に伴う慣性力を利用した駆動方法により、ストレスの少ないマイクロマニピュレーションを可能とし、世界中に数多くの導入実績を持っております。
PMM (Piezo Micro Manipulator) model: PMM-150HJ

構成

・PMMコントローラ (PMAS-CT150)
・操作ボックス (OP-15)
・フットスイッチ(OP-16)
・ドライブユニット (MB-U)
・マニュアルインジェクタ(HDJ-M3)

・各社主要マニピュレータへ取付可能です。
・MB-Uの取付には、別途アダプタが必要です。
アダプタ選択フロー

高気密性・高応答性・高い液圧管理能力のHDJ−M3マニュアルインジェクタと組み合わせることによりPMMアプリケーションを高次元で実現します。(PMM-150HJ)

透明帯・細胞膜それぞれに対して、別々のインテンシティ(強さ)・スピード値を設定可能。安全確実にアプローチします。PMM操作は先端が平坦(フラット)なピペットを使用します。ICSI用途に限らず、ESインジェクションやバイオプシー等、胚・細胞操作において大小様々な口径のフラットピペットでPMM穿刺が可能です。今日では、哺乳動物卵子に限らず様々な対象物に対するマイクロマニピュレーションにおいてPMMが用いられ、PMMアプリケーションの多様性は日々広がり続けています。

 
 
PMM-150HJ/FU仕様
 
使用電源
AC100〜240V 50/60Hz 60VA
移動速度
〜0.04mm/s (Max)
最小分解能
約0.1μm
操作条件設定
2設定切換え
速さ(SPEED)16段階 強さ(INT)16段階
使用温度範囲
5〜40℃(結露しないこと)
 
 
 
Page Top Page Top
Copyright 2007-2011 PRIME TECH LTD. All rights reserved. Never reproduce or republicate without written permission.